賢い返済方法とは?

MENU

賢い返済方法とは?

 

消費者金融や銀行からキャッシングをした時、返済方式は「リボ払い」となります。一括払いという方法もありますが、借入れの金額が多い場合は毎月少しずつ返済をすることになります。

 

5万円や10万円を借りても毎月1万円にも満たない返済額になる為、無理なく返済できますが、利息の支払い額が多くなります。

 

賢く返済をする為には、余裕のある時に繰上げ返済をすることがオススメです。もちろん更に余裕のある時には全額返済も可能になります。

 

もちろん繰上げ返済をしても毎月の約定日払いの返済はしなくてはいけません。繰上げ返済と約定日払いの大きな違いは、繰上げ返済では全額を元金の返済に充てられることです。約定日払いでは、利息の支払いが含まれる為に元金の返済額が少なくなるケースが多いです。
(似たような話→姉が4社の消費者金融に合計310万円の借金があります。毎月の... - Yahoo!知恵袋

 

元金を早く減らす事で、利息の支払い額を大幅に少なくする事が可能になります。毎月の返済だけでなく、臨時返済も併用して行くことで賢く借金を減らすことができます。

 

5万円でも返済が遅れ続けると利息が大変に膨らむ

たとえ、5万円の借り入れだとしても、ずっと返さないで延滞していくと、利息がどんどん膨らんでしまいます。少ないお金を借りたからといって安心していると、10万円、20万円と膨らんでいってしまうのが、お金を借りるということです。借りたい金額ではなくて、借りなければならない金額だけ、返せる金額だけを申し込みするのが一番大事なことですね。

 

借入時の大事なポイント
  1. 借りるなら必要なだけ借りる
  2. 5万円でも利息で膨らむ可能性はある
  3. 返せる分だけの申込にする